So-net無料ブログ作成

初めての印税 [出版]

今年の7月に初めて印税が入った。印税率は出版社によって異なるが、文芸社は低い。初版の印税率は僅か2%。某出版社は初版に関しては支払われないというからまだ増しかも知れない。私の本は1,200円だから1冊売れても24円にしかならない。雀の涙にもならないだろう。取りあえずその内僅かだが私の所属する団体「全国心臓病の子どもを守る会」に寄付した。大変喜んでくれたので、非常に嬉しかった。印税は重刷を重ねる事に増えて行く。詩人は職業としては成り立たない。肩書きは詩人でも別の職業を兼ねながら生活をしている人が殆どである。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 2

pochi2

私も出版しましたが、印税は当てにしていません。
自分の生き方や表現や地域の文化紹介が大事です。
私も経営コンサルタントをしながら、出筆活動しています、お互い頑張りましょう!!
by pochi2 (2005-11-29 20:48) 

ぐらっぺり

トラックバックありがとうございます。
詩人ってなんかかっこいいっすね。
創作活動これからも頑張って下さい。
by ぐらっぺり (2005-12-01 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。